子ども企業体験塾

ジュニアエコノミーカレッジin古川

ジュニエコのカリキュラム

子供達は、5人1会社で模擬株式会社を設立し、資本金10,000円、借入金10,000円の計20,000円を元手に自分たちで考え・商品化したものを実際に商売します。販売終了後は、決算書(損益計算書・貸借対照表)を作成し、税金、株主への取り分(配当)、役員(子どもたち)のお小遣い(報酬)を決定いたします。その後、事業を振り返り、株主と銀行に報告を行い事業が終了いたします。

また、商品のアイディアや売り方、利益額などを総合的に評価し、優秀な結果を出したチームをグランプリ・準グランプリ・特別賞として表彰します。

子どもたちは、以下のプログラム・セミナーをガイドブックを通して学習していきます。

①申し込みが済んだら

※締切は6月15日(月)

ドリームセミナーまで考えておくこと(宿題)があります。

  • 会社の名前は?
  • だれが社長になるのか?
  • どんな商品を売りたいのか?
②ドリームセミナー・サポーターセミナー

7月10日(日)古川商工会議所

ドリームセミナー
ジュニアエコノミーカレッジのルールを説明します。
会社名や社長などを決めたり、販売したい商品の 計画書を作ったりします。

サポーターセミナー
保護者の方へのお願いごとや、協力していただく「サポーター」の役割と、参加者するお子様との関わりかたについて説明します。

夏休みの間に、実際に商品サンプルを作ってみます。 そして、どのくらいお金が必要になるのかを調べておきます。

③アクティブセミナー

9月10日(土)~9月11日(日)花山少年自然の家

ドリームプランを作成します。
ドリームプランとは商品を決定して、販売を行い、
どのくらい もうけるのか(^_^)
ということを考える ワクワクドキドキ のプランです。
この時に、商売のことについての大切なルールも学習します。
もちろん、合宿になるので、楽しいレクリエーションも予定してます。

10月に行われる販売実践に向けて、その間にやっておく準備は・・

  1. ドリームプランを使って、株主(保護者)から出資してもらう!
  2. 材料や素材を仕入れて、販売する商品を作っておく!
  3. 材料を仕入れたときにもらう領収書(レシート)をきちんと帳簿に記入しておく!
④販売実践

10月16日(日)~ 大崎市役所北側駐車場 ふるかわ秋まつり会場

お店を作って、自分たちで準備してきた商品を販売します。
販売を通して、お客さまとのふれあいや、お客さまへの感謝の気持ち、お金の大切さなどを体験します。

⑤まとめセミナー・決算発表会

11月6日(日)古川商工会議所

販売実践でのまとめや反省を行い、決算を行います。

その内容をまとめて「決算報告書」を作成し、商売の結果を株主(保護者)に報告します。

⑥表彰式・納税式

12月3日(土)パレットおおさき

各チームの決算を発表し、内容が優れていたチームを表彰します。
参加者全員に修了証書と参加記念品を贈呈します。